運動塾・塾長のつぶやき|信じて任せる

お問い合わせはこちら

ブログ

運動塾・塾長のつぶやき|信じて任せる

2020/03/15

今日のレッスンのことですが、我が家の次女が眠いのにレッスンをやりたい!!!!と号泣しながら始まりました。そんな中、1人の子がみんなに遊びをもちかけてくれていたのですが開始時間になり、私がわって入るような形でレッスンを開始してしまいました。こどもたちは、何も言わずレッスンを開始しましたが、どうものってこない(^^;)そこで、休憩時にこどもたちに何する?と聞きました。さすが、自分たちで決めたこと表情がパッと変わり楽しそうに取り組んでいました。

 

あー始めにこどもたちが自主的にやろうとした気持ちを大切に出来なかったなと反省しました。100%信じて任せるということが出来なかったのは、私の課題です。子育てにおいても同じようなことがおきます。例えば、はじめて一人でおつかいにいくという場面などまさにそうかなと思うのですが、、、その時、大人側が試されるというのも同時にやってきます。嬉しくもありなんだか寂しいそんな気持ちです。

 

Merrilyは、現在は運動塾という教室でこどもたちの遊びのサポートを行なっていますが、本来このようなことは外遊びの中で培われていたものです。なので、【こどもが充分に遊べる社会にする】ということを目指してこどもが日常のなかで遊べるようになっていって欲しいと思っています。そのために、わたしもMerrilyもこどもたちと共に成長していきます。