高砂市•習い事•運動|一般社団法人Merrily1周年

お問い合わせはこちら

ブログ

高砂市•習い事•運動|一般社団法人Merrily1周年

2020/03/01

本日、3月1日一般社団法人Merrilyとして1周年を迎えました。活動を始めてからは2年半程になります。多くの方に助けていただきながらここまで来ました。本当にありがとうございます。

 

Merrilyができるまでを少しばかり振り返ります。専門学校は、幼児スポーツ指導者になるために進学。実習の度に、こどもの育ちに様々な疑問をもちながらも解決出来ないまま卒業。その後、すぐに結婚、出産。時間的に、育児と両立できる職を考え、介護のお仕事をスタート。訪問介護ヘルパー、特養と介護の仕事をして来ました。2017年に第三子を妊娠中に介護福祉士の資格習得のために勉強する中で要介護になる原因の第一位は【ロコモティブシンドローム】だと知りました。無事に資格を習得し、残りの妊娠期でもともとやりたかった幼児スポーツ指導関連の勉強をしているとロコモティブシンドローム予備軍のこどもが40%もいる事を知りました。そこから、遠山さんの書籍や小俣さんのセミナーで学生持代に抱えていた疑問がみるみる解決していきました。介護職としても、幼児スポーツ指導者を目指していたものとしても、なにか出来ることはないのかと思い始めました。丁度、第一子の習い事をと考えていたところだったので思い切って教室として始動。始動してすぐに、バルシューレとも出会います。

2年間様々な試行錯誤をしてきましたが、基本動作とバルシューレを軸にこどもの運動発達、スポーツマンシップを軸にこころの発達をサポートするというのがMerrilyの役割かなと思っています。Merrilyでは、好奇心とチャレンジで自信がつくということを掲げて活動をしています。こどもたちのやってみたいという気持ちを大切に、こども専門運動塾Merrily2020年度もこどもたちと共に成長していきたいと思っています。

今後とも、よろしくお願い致します。