高砂市・運動・習い事|こどものまち

お問い合わせはこちら

ブログ

高砂市・運動・習い事|こどものまち

2019/10/08

好奇心とチャレンジで自信がつく運動塾Merrily(メリリー)塾長のまゆか先生です。

 

先日は、NPO法人キッズスペース様主催の【こどものまち】にスタッフとして参加させて頂きました。こどものまちとは、こども店長がお店を運営し、働いたらお給料をもらい、税金を納めて、手持ちのお金で買い物ができるなど社会の擬似体験をこどもだけで行えるドイツ発祥のものです。

 

まゆか先生とあすか先生は「スポーツインストラクター」というお仕事を担当しました。スポーツの指導者ってどんなイメージかお仕事をしに来てくれたこどもたちに聞いたら「コツを教える人」という回答が多くてビックリしました。こどもの方が指導者の役割わかってるw

ちなみに、コツを教えてもらったらやってみるけど、上手くいくときも上手くいかないときもあるけど仕方ないよねってゆってる子がいて度肝を抜かれましたw

 

その後、実際にスポーツインストラクターのお仕事を体験してもらったんですが、「俺はこうすれば上手くいったよ」「少し簡単にするね」「難しいけど挑戦してみて」など生徒役の子を思って関わる姿がみられました。

 

他のこども店長さんも、サービス内容や宣伝を試行錯誤し「どうやったらお客さん来るかな?」「どうやったら買ってくれるかな?」と一生懸命考えていました。 

 

しかし、こどもたちは大人をよく見ています。今の社会を反映している姿も目の当たりにし、大人としてこどもにどんな姿を見せたいか、未来に何を繋ぎたいのか、私に何ができるのだろう?と考えさせられた時間でもありました。

 

こどもの世界にお邪魔させてもらって、たくさんのこどもに出会えて本当に楽しい時間でした。素敵な時間をありがとうございました!主催者様、運営の皆様貴重な体験をありがとうございました。