スポハグカフェ@関西

お問い合わせはこちら

ブログ

高砂市・習い事・運動|スポハグカフェ@関西

2019/04/28

\JR宝殿駅北側にある/
好奇心とチャレンジで自信がつく運動塾
一般社団法人Merrily(めりりー) 代表村松です。

 

 

第2回 スポハグカフェ@関西


GW初日の4月27日に大阪で第2回スポハグカフェ@関西を開催致しました。スポハグカフェは、【スポーツを育む、スポーツをハグする】という想いを込めて東京で発足されました。バルシューレを通じて出会った福士さんが発起人であり、東京開催の際には私も参加させていただきました。その際、いろいろな方とお話しする中で、自分の指導に対するヒントであったり、今のスポーツ界の課題がみえてきてとても良い会だと思ったので関西でもぜひ開催したいと思い、企画・運営させていただいております。

第1回目は姫路で行い、今回第2回目はスペシャルゲストに池上正さんをお招きして更にパワーアップしての開催となりました(*^_^*)

 

 

 

テーマ:こどものスポーツ現場の「光」と「影」


まず始めに池上さんより光はスポーツが社会教育あるということ、影はスポーツがお金になるということで、ゆがんできてしまっている残念な現状であるというお話をきかせていただきました。

 

 

そこから、参加者のみなさまに光と影について書き出していただき、グループ発表をしていただきました。発表では、コミュニケーション能力がつく、健康なからだになる、スポーツを楽しむということをいつの間にか置き去りにしてしまい勝利至上主義になってしまう、スポーツで進学・就職が決まる、企業での採用について、家庭の経済状況で選択肢の幅がかわるのでは?、国際交流など様々な意見がでました。そこから池上さん、福士さんの体験や考えをはなしていただき、参加者のみなさまとディスカッションが進みました。話は尽きることなく、私自身も有意義なひとときを過ごさせていただきました。

 

私は、池上さんの話のなかでありました、1+9=〇の問いよりも、〇+〇=10を問える指導者でありたいと強く思いました。このお話が気になる方はぜひ次回のスポハグカフェで池上さんにうかがってみてください。

 

 

GW初日の忙しい中、9名の参加者のみなさまが集まってくださり、今回のスポハグカフェが開催できましたこと心より感謝いたします。今後もぜひご参加下さい!

 

また、ゲストを快くうけてくださった池上さん、司会進行をしてくださった福士さん本当にありがとうございました!!